Slider

何をする会社?

私たちマンガワークスは、出版事業で長年培ったノウハウを活かし、

企業の成長をお手伝いすることをミッションにしています。

 

鍵は社名にもある「マンガ」、そして「出版」です。

しかし、「マンガにすれば」「本を出せば」それだけで役立つとは考えていません。

たとえば、お客様から「このパンフレットをマンガにしてほしい」とオーダーをいただいたとします。

私たちはまず「この仕事、本当に会社に役立つの?」と考えます。

関わらせていただく以上、その会社に本当に役立ってほしい。

業績アップにつながって、そこで働く従業員にしあわせになってほしい。

 

いま、私たちが関与しているのは、「採用活動」、「販促活動」、「営業活動」など、

企業のさまざまな領域です。

今後、この領域をお客様とともに少しずつ増やしていきます。

こんな時に

  • 営業ツールに
  • 会社案内に
  • 業務マニュアルに
  • 社員研修に
  • 海外向けに

 
 
 
 
 
 

 

 

創業者

はじめまして、創業者の新保と申します。

私はかつて12年間、出版社を経営していました。

その12年間の間に、500冊を超える書籍を編集しました。

その中で、私の手がけた1冊の書籍をきっかけに会社を飛躍的に伸ばした社長がいました。

3年で6億円の売上を30億円に、実に5倍も成長させたのです!

それまでの私は書籍を売ることばかり考えていました。

出版社の社長としては至極真っ当な発想かもしれません。

しかし先に紹介した会社のすごい成長ぶりは私を大きく揺さぶりました。

書籍が売れるより、会社が成長したほうが「幸せにできる人の数が多い」という事実に私は驚いたのです!

この結果、私は「書籍を売る仕事」から「会社を成長させるお手伝いをする仕事」に方向転換することにしました。

そして設立したのがマンガワークスです。

 
 
 
 
 
 

 

 

サービス

マンガ活用のお手伝い

マンガ活用のお手伝い ★★マンガの前に「行動経済理論」★★

当社のサービスを簡単に説明すると「マンガを利用して企業成長のお手伝いをすること」です。
単に「マンガを制作」するだけなら、当社より歴史も実績も(費用も)立派なマンガ編集プロダクションがたくさんあることをはじめに告白します。

当社はマンガの制作力やマンガ家の人脈で勝負をしていません。
私たちが提供するサービスは「マンガを有効に使うアドバイス」。お客様のニーズを深くお聞きし、マンガを活用することで「これまでできなかったことをマンガを使って伝えるアイデア」をいっしょに考えます。
その根幹にあるのが「行動経済理論」。わずか14年で3つものノーベル賞を獲った、心理学と経済学が交差した場所に咲いた新しい経済理論です。
ビジネスはすべてが論理的に判断されるわけではありません。人間は無意識に大量の行動と判断をしています。
私たちはこの理論の下、「思ったように対象者を行動させる」ツールとしてマンガの活用を提案しています。
ターゲットは「未来顧客」「就活者」「学習者」「労働者」と多岐にわたります。
会社のことを深く知ることで、従業員一人ひとりが自分の役割、自分が会社の一員である実感、自分が成長できる実感を強く感じることができます。

ホンパス

ホンパス ★★出版の目的は事業の成長にあり★★

出版を使って事業を成長させたい、そう多くの経営者が考えます。これまで出会った大企業の経営者の3人に1人は出版経験がありました。

しかし、「本を出すこと」と「本を使って事業を伸ばすこと」は別です。
残念ながら、あまりに出版業界の仕組みが不透明なため、つい「本を出すこと」がゴールになってしまい、「本を使って事業を伸ばすこと」を諦めてしまった経営者がほとんどでした。
企業向けの出版サービスを提供している出版社の多くが、「社長の出したい本を出す」お手伝いしかしていないことも知っています。
「社長、その本で本当に事業は成長するのですか?」、この質問を決して彼らはしません。

当社が提供する出版サービス『ホンパス』の目的は、お客様となった経営者の事業を出版を使って成長させるお手伝いをすること。
だからこそ、あえて経営者に問います。「社長、その本で本当に事業は成長するのですか?」

「ホンパス」はサービスを提供した結果、成果を出せるケースでしかお手伝いしていません。経営者にヒアリングを行い、事業成長につながるプランが提案できる場合のみお手伝いしています。
書籍を出す以上、会社が躍進しなければ意味がありません。そのノウハウが当社にはあります。私たちは出版した後こそ本番であると考えています。
会社にとっての営業活動やパブリシティ活動まで含めてアドバイスさせていただきます。

漫画の外交官

漫画の外交官 ★★マンガの表現力で軽々と国境を越えていく★★

海外の取引先に商品やサービスを提案したい。
世界中に広がる、様々な言語のスタッフと意思疎通を図りたい。
しかし距離の壁、言語の壁、そしてコミュニケーションの少なさというマイナス面が気になります。
それ、マンガを使って解決しませんか?
当社は翻訳言語の制限はありません。世界中の言語に翻訳します。

マンガなら、
・文字資料の2倍、楽しんで読んでもらえます。
・相手先の言語に翻訳すれば世界中とコミュニケーションが可能です。
・読み手を主人公として描くことで「相手の気持ちに寄り添って表現できる」ので共感を得やすい。
・デジタルブックを使うことで、キンドルのような電子書籍と同じ環境で読んでもらうことができます。

 
 
 
 
 
 

 

 

社長のロケットチーム

「社長のロケットチーム」とは、社長が会社をもう一段階成長させる際に
「スポット(単発)」でお手伝いするプロ集団です。

常に必要なスキルなら組織に組み入れる必要がありますが、
私たちは必要なときだけ活用すればいいタイプのビジネスのプロです。

このカタログでは、私たちそれぞれのプロのスキルを紹介しています。
社長がいま必要なスキルをもったプロがいれば直接連絡してください。

 
 
 
 
 
 

 

 

お知らせ

ブログ

イベント情報
ブログ

 
 
 
 
 
 

 

 

会社概要

概要

社名合同会社マンガワークス
代表社員新保勝則
本店〒156-0051 東京都世田谷区宮坂2-26-24 ブリックキャッスル405
設立2018年9月26日
決算月8月
資本金150万円
株主新保勝則
合同会社オールズバーグ
有限会社ユビキタス
最寄駅小田急線豪徳寺駅、東急世田谷線山下駅 徒歩3分

 

MAP

TOP