ページの上部へ

マンガワークスは本の力で事業のバージョンアップをお手伝いをする専門出版社です。

マンガワークスは本の力で事業のバージョンアップをお手伝いをする専門出版社です。

ご面談〜プレゼン資料のご提供まで

完全無料

お申し込みはこちら

ご面談〜プレゼン資料のご提供まで

完全無料

お申し込みはこちら

本を出版すると、社長のビジネスに「4つのいいこと!」が次々に起きます!!

本を出版すると、社長のビジネスに「4つのいいこと!」が次々に起きます!!

いいこと1

新しい
「事業パートナー」が増える!

本を使えば御社の事業の仕組みをより詳しく伝えることができます。短い商談では伝えきれない御社の魅力をしっかり伝え、新しいクライアントを増やしましょう。

新しい「事業パートナー」が増える!

いいこと2

新しい
「お客様」が増える!

競争の激しい市場では「企業間の小さな差」が選ばれる理由に。御社の強み=差をしっかり伝えるメディアをつくりましょう。

新しい「お客様」が増える!

いいこと3

「優秀なスタッフ」
が採用できる!

多くの企業が求人に苦労しています。選ばれる企業に大切なのは「給料」でも「休日」でもなく「やりがい」です。多くの若者が「この会社で働いてみたい!」と思えるメッセージを発信しませんか?

「優秀なスタッフ」が採用できる!

いいこと4

「スタッフの求心力」
がアップする!

会社を伸ばすにはスタッフ全員の力が不可欠。伝わっているようで伝わっていないのが社長の思いです。今こそスタッフ全員が共鳴しあう社長のメッセージを発信しましょう!

「スタッフの求心力」がアップする!

この結果、会社がうんと成長します!

この結果、会社がうんと成長します!

「本を出版してみたい」と考えたことがありませんか?こんな疑問や不安はございませんか?

「本を出版してみたい」と考えたことがありませんか?こんな疑問や不安はございませんか?

  • 本を出すには一体いくらの費用がかかるのだろう?
  • 完成までどのくらい時間がかかるの?
  • 本業で忙しくて原稿を書く時間がない。
    誰かサポートしてくれないだろうか?
  • そもそも本を使って事業を成長させることはできるのだろうか?

そんな疑問や不安を解決するためにまず一度、私たちに会ってみませんか?

当社ならではの無料サービス

当社ならではの無料サービス

無料

面談

面談

当社のサービス内容はもちろん、御社のこともたくさん教えてください。

無料

提案

提案

御社に最適な出版プランをご提案します。じっくり検討してください。

無料

相談

相談

本の出版やその後の活動など納得できるまでご相談ください。

面談後、私たちから
「こんな出版して事業を成長させませんか?」と、
プレゼン資料をお送りします!

費用は一切
いただきません!

費用は一切
いただきません!

ご面談〜プレゼン資料のご提供まで

完全無料

お申し込みはこちら

出版プロジェクトの流れ

出版プロジェクトの流れ

編集会議

編集会議

社長をはじめ御社のスタッフとたくさんの編集会議をし、タイトルの検討・取材・原稿づくりを行います。

ついに出版!

ついに出版!

全国の本屋さんに『御社の本』が!さあ、ここからが御社の事業を伸ばす本番です。

事業を
バージョンアップ!

事業をバージョンアップ!

本を活用した新しいパートナーづくり、新しいお客様づくりのスタートです。

費用は一切
いただきません!

費用は一切
いただきません!

ご面談〜プレゼン資料のご提供まで

完全無料

お申し込みはこちら

皆さまにお伝えしたいこと

皆さまにお伝えしたいこと

私たちの理念について

私たちには「社長と作りたい本」の理念があります。この理念に適した本しか私たちは出版しないことにしています。それは「事業を伸ばすための本しか出さない」ということです。
面談の結果、社長が出したいとお考えの本では会社の業績アップにつながらないと判断した場合、申し訳ありませんが私たちはプレゼン資料を提出いたしません。
私たちは「本を出版する以上、しっかり事業の成長に活用してほしい」のです。

本を出版する際の費用について

社長はプレゼン資料をお読みのうえ、私たちに出版の費用を支払って「出版プロジェクト」を進めるかどうかご判断ください。
私たちが出版をお手伝いするプロジェクト費用はご面談の際にお伝えしています。
※私たちは社長と二人三脚で進める出版までの作業を「出版プロジェクト」と呼んでいます。

本を事業の成長に活用する6つの方法

本を事業の成長に活用する6つの方法

事業成長に効果が
期待できる本の使い方

  • 出版をきっかけに「会社をメディアに取り上げ」てもらう
  • 戦略エリアの書店に本を大きく積むことで
    「会社の宣伝」に使う。
  • 事業説明会の「説得&信用アップツール」として使う。
  • 出版をきっかけに広く「講演会活動」を展開し、
    事業パートナーを増やす。
  • ホームページやメルマガを使って希望者に無料で送る
    「営業ツール」として活用する。
  • 「リクルート対策」として就職希望者に無料で送付する。

事業成長に効果が
期待できない本の使い方

  • とにかく世間に訴えたいことがある。
    (出したい本が事業の成長に役立つと考えられない)
  • 自分の半生を自伝として残したい。
    (事業パートナーを増やす目的の自伝は出版いたします)
  • 事業と直接関係ない趣味に関する本を出したい。

本を出版することは一過性のイベントではありません。
御社の事業を新しいステージバージョアップさせる戦略的なツールです。
実際に出版をきっかけに売上数倍成長させた会社が何社もあります。
私たちといっしょにワクワクしながら本をつくりましょう。

よくあるご質問

Q1

プロジェクト費用を支払えば
必ず出版してくれますか?

お互いの協力関係がしっかりしていれば必ず出版できます。ただし、出版プロジェクトの途中での企画の大幅な変更や原稿修正が激しい場合、出版プロジェクトの推進に著しく非協力的な場合は当社から出版プロジェクトを中止させていただく場合があります。その場合は契約書の規定に基づいて費用を精算します。

Q2

出版までどれくらいの
期間がかかりますか?

出版プロジェクトのスタート後、6か月めの出版を目指します。たとえば1月に出版プロジェクトをスタートした場合、6月中の出版を目ざします。これは一般的にかなり速いスピードです。当社がスピードを重視するのは、事業環境は日々変化するためです。

Q3

出版といっても「自費出版」では
ないのですか?

「自費出版」ではありません。当社が発行元になり、大手出版社が発売元になる「商業出版」として全国の主要書店で販売されます。

Q4

著作権は誰のものになりますか?

社長または会社が著作権者になります。ただし、再出版や文庫化には制限があります。

Q5

電子書籍も出版されますか?

紙の本と同時に電子書籍も出版します。

Q6

出版までのプロジェクト費用は
どのようにして支払うのですか?

出版プロジェクトにかかる費用は10か月の分割でお払いいただきます。まとめてお支払いいただくことはありません。

Q7

紙の本はいつまで書店に置かれますか?

発売から2年が販売期間です。売れ行きが特によい場合は延長しますが、ほとんどの本は1年を過ぎると売れなくなり、本の内容も古くなるため、当社では発売後2年で絶版にしています。

Q8

本の出版しか
お手伝いしてくれないのですか?

本の企画・編集・発行に限らず、事業の成長に役に立つツールづくりを広くお手伝いします。実際に販促用の冊子やチラシ、Web用コミックなど様々なツールづくりのお手伝いをしています。ご面談の際、事例をご紹介します。

Q9

どんな業種でも本が出せますか?

ネットワークビジネスおよびそれに準ずる事業を営む方の出版はお断りしています。

Q10

「出版後」にどんなサポートが
受けられますか?

本を活用した「事業成長につながる営業計画」の立案についてもアドバイスいたします。

費用は一切
いただきません!

費用は一切
いただきません!

ご面談〜プレゼン資料のご提供まで

完全無料

お申し込みはこちら